インターネットで何ができる?

問題等ありましたらコメント欄にお願いします。(意見要望等は承認されません)

ネットTVについて

MXの「神アプリ」は、日本のテレビを変えるか 「エムキャス」で全国どこでも視聴可能に | オリジナル - 東洋経済オンライン http://toyokeizai.net/articles/-/76709
こんなもん使わなくても衛星放送なら全国どこでも受信できるんだけど・・
全国受信で騒いでる奴って・・

「全国どこでも同時に見れる」でテレビが変わるなら、衛星放送ができた時に変わってるでしょう(笑)
多分、衛星放送が開始された時も、同じような記事があったんでしょうね。

ネットTVが強いのは、「全国どこでも見れる」という点もありますが、ストック型という点です。
つまり、「いつでも見たいと思った時に見れる」という点です。

「そんなの録画すれば同じじゃん」と思うかもしれませんが、録画するにはいちいち時間調べて、放送局調べて、設定しなければなりません。また、繰り返し録画をした場合、つまらなかったら、今度は繰り返し録画を消す操作をしなければなりません。そうでないと、見る気もない番組が溜まっていき、今度はそれを消す操作が発生します。

まあ、そういう面倒がないのがネットTVなわけですね。

もちろん、そこだけではなくて、「CMがない」という点も強みです。ここは代わりに有料なわけですが、専門チャンネルでは有料な上にCMがあったりするので、その点ではメリットと数えていいと思いますし、また民放をCMなしで見るのは録画してスキップ機能でも利用しないと無理なわけです。


ネットTVが放送を変える!
などということはないでしょう。ネットTVの競合はレンタルビデオですから。
今の日本の低クオリティな番組は、構造的問題x才能の問題ですから。
NHK WORLDの番組が、明らかにアメリカ番組のようなクオリティの高いものになっている理由は分かりませんが、あれも制作者の腕なんですかね。
とにかく、地上波のベタ撮りの番組には、まあみなさんうんざりしてるんでしょうが、なぜか変わりませんね。
BSはまだマシですが。専門チャンネルのアメリカやBBCの作りを一度でも見たなら、「俺もこんな番組が作りたい!」と普通思うはずなんですがねえ・・。


たとえば、ミュージックビデオはちゃんとしてるんですよ。
映像として成り立ってる。
なのに、その一部でも通常のロケ番組とかに1ミリも生かされていない。
パンフォーカスでだら〜ッと撮るだけ。

被写界深度の表現もないし、たとえば工場シーンなら、専門チャンネル(ディスカバリーチャンネルとかね)では、
ぐっと寄った映像 → 横に流れる映像 → 奥にピントが合ってる映像からぐいっと手間にピントが合う
とかの、まるでCMのワンシーンのような映像がダッ、ダッって流れたりするんですが、そんなことは一切なく。
たらたらとナレーションが流れたり、タレントが「へえ〜すごいですねえ」とか言ってたりする。

なんやねん。


せっかくだから、俺が思っているテレビ番組についても書いてみました。
ついでだからネットTVについても、もう少し詳しく書いてみましょう(そっちが本筋では?)